読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ich mag das!

一目惚れなんて2秒あれば十分さ!

「自担についてのアンケート」結果報告

 

お待たせした方!!!!!!!!大変申し訳ございませんでした!!!!!!!!!やっと、やっと集計が終わりましたのでここで報告させていただきます!!!!!!!!!全ては自分の甘えのせいです!!!!!!!!心よりお詫び申し上げます!!!!!!!!大変申し訳ございませんでした!!!!!!!!

 

…というわけで冒頭から謝罪で始まりましたが、何言ってんだと思った方にざっと概要の説明を。長くならないように。短く。すっきりとお伝えします(この時点で長い)

 

遡ること約2ヶ月ほど前のおはなし

 

 

 

大学の卒業論文で「アイドルとファン」について研究しようと思い、その研究をするにあたって自分以外の人からの意見を聞こうと自分の気になっていたことをアンケート形式にしてツイートしました。

 

友達が少ないわたしは回答が20件くればいいと思っていたのです。

ツイートをしてびっくり、寝て目が覚めたらリツイートは100件を超え、回答数は予想を遥かに超えたため集計をストップしました。

 

 

結果集まった回答数はこちら。

f:id:a_o1xx:20170330034441j:image

 

 想像の21倍。

 

 

ちなみに回答用紙はこんな感じ。

f:id:a_o1xx:20170330035156j:image

(衝撃的な迫力の伝わらなさ )

 

なななんとHey!Say!JUMPの薮宏太さんが表紙を飾った2017年3月号duet5冊分!!!!

この枚数をぶちまけてはんますに拾ってもらって「ありがとう半澤くん、ありがとう増田くん。あーーーー!女に生まれて、良かった!!」とブルゾンちえみwithBのパロディを何回やりたいと思ったことか……………

 (まだ薮くんが表紙のduet買ってないよ〜っていう方、書店にて取り寄せ購入可能です。人生損してますよ!!肩こりも治るし偏頭痛にも効く万能薬。今の時期悩まされる花粉症にも聞くなんて噂も…!毎日がキラキラ✨ハッピー💖になるので本当は内緒にしたいんですけど今回だけ特別にお教えしますね。ぜひ書店にて「duet 2017年3月号」、ゲットしちゃってくださいね♡())

 

ジャニヲタのあたたかさと愛の深さを知ったアンケート結果でした。一枚一枚ちゃんと目を通させていただきました!協力してくださった皆様、本当にありがとうございました!本当はお一人お一人にお礼を言いたいところなのですがこちらで、、、、心より御礼を申し上げます。

 

 

 では、本題にうつりたいと思います。

 

 

0.回答してくださった方の担当一覧

 まずは回答項目にはなかったのですが、 回答してくださった方の担当をまとめたものがこちら

  f:id:a_o1xx:20170330002341p:plain

 

( 掛け持ちの方もカウントしているため人数は回答数より多くなっています。)

 

合計するとJr.担の方が204名、デビュー組担の方が196名、詳しい担当名の記載がなかった方が29名でした。

 

 集計しながら神山担の方の多さにびっくりしました。あと今江担と阿部担(すの)の方も多くて嬉しくなったり…ちょっとここは予想外な感じでした。

 

以下、各項目の回答まとめです。

 

 

 

1.「あなたの今のファン歴を教えてください」

 掛け持ちの方には長い方の担当の方を選んで回答してもらいました。

一番多かったのは「1〜3年」

恋愛の話になってしまいますが「恋は三年でさめる」*1という説があるそうで、これは科学的に証明されているそう。

ジャニヲタに関してもこれは通ずるのでしょうか。なかなか興味深い結果でした。

その他の回答には15年や20年以上といった回答もちらほら。それだけ長く応援できるってすごいなぁと思いました。ファンもタレントもすごい!

 

 

 

 

2.「あなたにとって自担とはどんな存在ですか。」

 

 一番多かったのが「生きる糧」「自分を頑張らせてくれる存在」「元気や癒しをくれる」などの「自分にプラスの存在」と言う回答で全体の半数以上の58.3%

その次が「神」「尊敬、崇拝できる」などの「崇拝の対象、絶対的存在」で10.2%

「アイドル」「憧れ」などの「あこがれの存在」が7%でした。(上記のグラフをタップするとパーセンテージとそのカテゴリーの回答が何件あったか確認できますので気になる方は確認していただけたらと思います。)

すごく少なかった回答ではありますが、「雲」や「悩みの種」などの自分にとったマイナスの影響を与える存在であると言う回答もありました。

意外だったのは「精神的彼氏」「旦那的存在」などの「恋愛対象」という回答が6.3%と少なかったこと。リア恋はあまりいないんですかね。自担ではない人がリア恋枠みたいなことなのかな?と考えたりもしました。とても気になるところです。

 

回答をまとめてみて思ったのはやはり自担というのはファンにとってすごく大きな存在だということ。自担しか考えられない!みたいな人は想像しているよりも多いのかな、と思いました。もはや生活の軸みたいな感じですよね。自担あっての自分。そんな感じの方や、自担があるから頑張れる。自担がいるから生きてます!のような意見の方が多い印象を受けました。

 

 

 

3.「今の自担を応援している理由はなんですか」

「頑張りを見届けたい」「夢を叶えるところを見届けたい」「夢を応援したい」など「見届けたい・応援したい」回答が全体の36.4%で一番多かったです。

それに続くのが「好きだから」。「顔が好き」「歌が好き」「ダンスが好き」色々な好きが28.9%で、 「みていると幸せな気持ちになる」「応援することが楽しいから」という回答も9.6%、応援することによって「自分が頑張れる」「目の保養」「活力になる」という「自分にとってプラスになる」という回答が7.7%でした。

ここでも恋愛感情で応援してるという人は少なめでした。ファンのいう「好き」と恋愛感情は別物なのでしょうか。

そして「歴が長いから離れられない」「義務」「情」「もはや意地」などの「義務感」で応援しているという回答もちらほら見受けらました。そういった回答をしている方を見てみると歴が長かったり、タレントのファンの人数が少なかったりする(言い方があまり良くない気もしますがJr.の無所の人のファンの方とかが多かったです。)とこういう回答が多いと感じました。

 そのほかには「コントをするから」「作曲の才能に惚れて」や何かジャニーズの中でもジャニーズらしくないことや、特別なことをしている人の才能や作り出すものを応援している方や、「アイドルらしくない人間性」や「ほっとけない」などの理由で応援している方もいました。

 

「好きだから応援している」のがやっぱり大前提ですよね。好きじゃなきゃ応援しないですもんね。その好きという気持ちが義務感に変わるのはどのタイミングなのかが気になりました。

一体どこでそういった義務的感覚に変わるのかは論文を書くに当たってもっと掘り下げていきたいなと思っています。

 

 

 

4.「自担の好きなところを教えてください」

 意外だったのが「見た目・声など」の容姿や持ち前の物が好きという方が想像よりも少なかったこと!ジャニーズはルックスがいいというのが大前提なのでしょうか?全体の21.9%で、それを差し置いて多かったのが「性格・人間性(36.7%)と「仕事においての姿勢や能力」(29%)でした。「全部好き」という意見も見受けられましたがそれとは逆に「どこが好きかわからない」という回答も何件かありました。

 

先に言ってしまったのですが、わたしは顔が好き!などの見た目が好きという回答が一番に来ると予想していたのでこの結果には驚きました。このアンケートの結果を見るとルックスよりも性格や人間性重視なファンの方が多いようです。

その他にも「全部好き」という回答も思ってたより少なかったなと印象を受けました。

「わたしはこの人のここが好きです!」という物が1人1つは必ずあるようです。 

 

 

 

 

5.「自担のもう少し改善してほしい点や好きではない点があれば教えてください」

 

 一番多かった意見は「仕事に対する態度」に関する意見でした。「やる気が感じられない時がある」とか、Jr.の人に多かったのは「バックだからって気を抜かないでほしい。見えてる人には見えてますよーー」という意見。ファンは仕事をしてるアイドルを応援してるのだからやる気のない姿を見てしまうとがっかりしてしまいますよね。

次に多かったのが「見た目」に関する意見でした。服装とか、髪型とか、もっと自分の見た目に気を使ってほしい!とかそういったものです。特に目立ったのが私服に関する意見でした。(正直これはプライベートに入れるべきか悩みました…)

 そしてほぼ同率だったのが「性格的なもの」「プライベートに関すること」でした。プライベート(というか恋愛関係)はやはりみたくないという人が多かったです。

 

 

この項目はJr.担とデビュー組担の方で意見がちょっと違うなと感じたので分けて集計もしました。その結果がこちら。

 

 

デビュー組担の方は「ない」と回答されている方が多かった印象をうけました。あと、「強いていうなら〜」とか「ありません、が〜」のようなしいていうなら…という回答もちらほら。あとはその他に入れてしまったのですが「改善してほしい点も含めて魅力なので…」という意見が意外と多かったです。あとJr.担に比べると見た目に対する意見が圧倒的に多かったなと感じました。

それに比べるとJr.担の人はやはり仕事に対する姿勢が気になるようで、回答内容を見ていると「そんな態度だからデビューできないんだよ!」「だから干されるんじゃん!!!」という声が聞こえてきそうな回答ばかりでした(笑)「めっちゃわかる〜!!それな〜!!」「この人とはいい酒飲めそうだわ〜( ;∀;)」とか、とにかく同意しながら回答をまとめさせていただきました(笑)

 

この結果を見ていて改めて思ったのがJr.担とデビュー組担って「似て非なるもの」だなということ。

一見ジャニヲタという同じ括りではあるのですが中身が違うんですよね。何かが違うような気がしなくもないぞ…?と思っていたのがこの結果を受けて「あっ、やっぱこれ違うかも」と感じいた違和感を今まで以上に信じていいような気がしました。調査をして行く上でこれは気に留めておくべきだな。と思っています。

 

 

 

 

6.「自担を応援していてよかったと感じたことはありますか」

 

やっぱファンサって嬉しいよね!!!!(急に元気) と感じたこの結果。でもそんなに大きく差は出ていませんね。グラフが綺麗に分かれています。ピザみたいですね。お腹すきました。

お仕事が決まったとき、確かにうれしいし応援しててよかったな…って思いますよね。ましてや自担がやりたいって言っていたお仕事だったり、自分が自担にやってほしいと思っていたお仕事だったりするとその思いは格別なようです。

また、自担が他担の人に褒められたり、先輩タレントに褒められたり、後輩から「憧れています!」と言われると応援していてよかったと思うという意見の方もいました。

「言動や行動」というカテゴリには自担の発言(ex:ファンに対するついてきてや大好きだよなどの発言(ここでいうファンは個人ではなくファン全体のことを指しています。)や仕事に対して頑張りたいや好きなどの発言)や、資格取得や、グループのためや売れるための努力や、ステージ上での行動などをカウントしています。ジャニーズWEST担の方のドームコンサートでの発言という回答がよく目につきました。

 

個人的には有岡くんがあなたにとって光とは?という意見に対して「コンサートのお客さんのペンライト!」と答えていたという回答を見たときは衝撃的でした…。有岡くんって常に100点満点のアイドルだと思いました。彼は天才ですね。(誰)

 

応援するようになってから毎日が楽しいや、女子力がアップしたなどの自分にとってプラスの影響を与えてくれたという意見もありましたが「今の担当を応援しだしてから7キロ痩せた」という回答を見たときには驚きました。ジャニーズっていうか好きの力って本当にすごい。

 

なんかこの項目はちゃんとまとめられているのか不安ではありますが、やはりファンに対してのアクションが応援していてよかったにつながるという意見が多かったです。

 

 

 

 

 

7・8.「自担以外のタレントですごいと思う・逆にこのタレントのこんなところはアイドルとしてどうかと思う!好きになれない!と思う人がいる場合は教えてください」

 この項目に関してはざっくりと紹介させていただきます。

 

・自担以外のすごいと思うタレント

『アイドルとしてすごいと思う人』と『アイドル以外でのジャンルですごい人』のふたパターンがありました。(そりゃそうだ)

結果は予想していたとおりで平野紫耀くんと我らが中島健人がツートップでした。STY*2!!!!!!!!!!!!!平野くんは存在自体がすごいやアイドルに生まれるための人!などの意見が多かったですが、健人くんは自己プロデュース力の高さがファンの心を掴んでいたようです。STY!!!!!!!!!!!!(言いたいだけ)

 

それに続いたのが演技力と関西Jr.内での立ち位置を評価された浜中文一さんでした。突然の文一くんに戸惑いを隠せませんでしたがとりあえずフィフティシェイズ見に行きたかったッス。ハイ。(誰)

ほかにも西畑大吾くんや西畑くんの教祖、二宮和也さんも演技力という点で票を獲得していました。

 

人間性やキャラクターという点で森田美勇人くんが真面目さ(グループを掛け持ちしているのにどちらも手を抜かずに頑張っている)で、愛されキャラということで岸優太くんが票を獲得していました。ヨッ!!!!95年組!!!!

作曲や歌唱力という面では関ジャニ∞のメンバーが票を多く獲得していました。

(フルネームに「さん」やら「くん」をつけて呼ぶことなんてないので気持ち悪くて仕方ないです←)

 

 

・このタレントのこんなところはどうかとおもう、好きになれないという点

結論から言うと「プライベートが隠せなかったりバレてしまっている人」「仕事をちゃんとやらない人」「ファンに対して偉そうな人」は良い印象を受けないから気をつけてくださいね…。と言う感じでした。

Jr.担の人は本当によく見ているし厳しい!監督目線といったらいいのでしょうか。「お金払って時間割いて舞台見に来てるんだからちゃんとやれよそこのバック!!!見えたんだよ!!!」と言うような意見の方が多い印象を受けました。それに比べるとデビュー組担の方は「それも魅力です」「アイドルは十人十色です。」「そういう行動は何か本人の意図があるのかもしれません」という意見の方が多かったです。

Jr.担にもそういう方はいましたがその2倍ほどでした。やっぱりJr.担とデビュー組担は何か違うなぁとここでも思いました…。ここで名前の上がったみんな…頑張って行こうな…………()

 

 

 

 

 

 

9.「担降りをしたことのある方に質問です。担降りのきっかけはなんでしたか?」

 気を取り直しまして!担降りについてお聞きしました!結果、担降りに関しては「元担に対する好きな気持ちが冷めた」「今の担当が好きだという気持ちが上回った」のどちらかというのが基本的なパターンだということがわかりました。ちなみに多かったのは後者、「好きな気持ちが上回った」のパターンです。気持ちが冷めて好きな気持ちが上回ったという両方だという回答もありましたが、多かったのは上回ったパターンでした。

他にもデビューやグループが人気になったことにより義務を果たしたと思ったから降りたという方や自担が事務所を退社したから、活動休止になってしまったからなどの要因から、元担のスキャンダルがきっかけで担降りをしたという方もいらっしゃいました。

少ない意見ではありましたがいい意味でも悪い意味でも友達が原因で降りました!という方も。友達に連れられていった現場で惚れてしまった…という方もいました。

 

 

 

 

 

 10.「あなたの思う『理想の自担』とはどんなアイドルですか?」

 この項目は言ってしまえばわたしの卒論の結論にもなるのですが、本当に難しかったです

一番多かったのは「アイドルとしての意識、スペックの高い人」という回答でした。意識は本当に大事だと思いました。

それに続いたのが努力ができること、向上心があること、諦めが見えないなどの回答でした。応援するからには「どうせ僕なんて…」というネガティブな人よりも夢を持って頑張っている人の方が応援したいと思いますもんね。

他には自分が生活して行く上で頑張る糧になるや、楽しませてくれる、人生に彩りを添えてくれるなど、ファンにとってプラスの存在であることや、言動や行動でファンを大切にしてくれることがわかる人がいいなどの意見もありました。カテゴライズがすごく難しくて、その人によって理想は違うと思いましたし、中には「理想なんてない」とか、「好きになった人が理想」とかそう言った意見もあったりして、本当に色々な意見があって集計ごたえがありました。

 

最後に設けていたコメント欄にもあった言葉なのですが本当に正解がないというか、計算問題のようにこれが正解です!というもがなくて、全てのファンを納得させられる答えを導き出すにはとてつもない時間と様々な意見とそれをまとめられる力が必要だな…と思いました。

しかし、ファンが求めているのは「意識」「スペック」「向上心」だということはなんとなくわかった気がします。あとは「ファンを大切にし、楽しませること」

これからこの結果を踏まえつつより考えを深めていこうと思ったわたしなのでした。

 

 

 

 

 

 

11.総括、感想

…という名の余談です。

まずは、アンケートに答えてくださった方に心からお礼申し上げます。そして、この拙い文章を最後まで読んでいただきありがとうございました。気づけばここまでて7700文字を超えていました。長いですね。本当にすみません。

 

今回の回答、本当に色々なことを考えさせられました。研究という目線でファンを見るとこんなに複雑なのかと驚きました。

このアンケートを集計してみて

・Jr.担とデビュー組担の違い

・ファンが求めてるもの(逆にアイドルが求めているもの)

・なぜ人はアイドルを応援するのか

という三点をより深く掘り下げてみたいと思いました。ここに関してはもしかしたらまたアンケートを実施するかもしれません。その時はまた協力していただけるとありがたく思います。

 

果たしてこれでまとめになっているのかとてつもなく不安で夜しか眠れません。(寝てるやないかい)

 

しかしながらファンには、というか色々な考えの人がいるものだなと改めて痛感させられました。同じジャニーズを応援しているはずなのに全て一緒の回答はないわけで…本当なら1つの回答全てに添削を入れてそれを載せたいくらいです…。

なんで!?なんでその意見なの!?と思うものも多くて、例えば自担に改善してほしいところに「アイドルしているところ」や「堂々とパンツを見せてくるところ」という意見があったり、理想の自担に「料理好き」という意見があったり。他にも色々な意見があって疑問に思うこともたくさんあって聞きたいことも逆にすごく納得というか、自分が抱いていたモヤモヤを晴らしてくれるような回答もありました。

 

なんだか、ちょっぴり悔しいです。もっと手際良くやりたかったし、もっと早く結果を報告したかったし、カテゴライズに関してももっと自信を持って堂々と公表したかった。これであってるかな、嫌な気持ちになる人はいないかな…とビクビクしながらこの文章を書いています(笑)ご指摘等大歓迎ですがお手柔らかにお願い致します…(笑)

という余談でした。(笑)

 

 

 

結果発表待ってたよー!という方、本当にお待たせしてすみませんでした!!

何回も言いますが協力してくださったかたに暑く御礼申し上げます。

そして、最後まで読んでくださりありがとうございました!

またいつかお会いしましょう!!さようなら!!!

 

*1:遺伝子学的に解明されていて、脳内のPEA(フェニルエチルアミン、別名「恋愛ホルモン」)という人間をときめかさるホルモンが関係している。このホルモンの分泌期間が三年でこの数字が「カップルの壁」になっているとか。ちなみにそれ以降は人間をリラックスさせるホルモンが出るらしく三年を経過すると本能的な好きではなく理性的な好きに変化するそう。(と大学のノートに書いてあったのでそのまま書かせていただきます(笑))

*2:みなさまご存知Sexy Thank Youの略

一年前を振り返ってみませんか?

 

新年あけましておめでとうございました。

そして、私の自担こと半澤暁さん。23歳のお誕生日おめでとうございます!!!

 

この間、はてなブログから一年前の記事を振り返ってみませんか?というメールが来ていたので振り返ってみたのですが、去年の自分が楽しそうで人間って一年でこんなに変わるんだなと思いました。

 

adelbert.hatenadiary.jp

 

去年は大遅刻をかましたのち半澤くんお誕生日おめでとうの記事を更新していました。

この記事を読み返した後の第一声は「若いな。」でした。

若さって大事だよね。去年の自分は若かった!!!半澤くんに対してとてもやる気があった。全力だったなあ。と。(なんて言ったらほかのファンの人にお前の全力なんてぬるいんだよ!!なんて言われそうだけど弱いヲタクの私的にはそう思う。)…でも勢いだけで文章書いてるところは今と変わらないね。

 

一年たって、自分も半澤くんの状況も変わったなあ。

一年でこんなにもいろいろなことが変わるなんて想像できなかったなあ。と思います。

 

きっとこのころの私は今日、2017年の1月22日も帝劇にいると思ってただろうし、1月の少年収にも入る気だっただろうし、2016年はもっと濃い一年にしたいと思っていたことでしょう。

 

 

 

 

 

 

残念だったな。お前の人生そんな甘くはねぇんだ。

 

 

 

 

 

 

私にとって2016年は空白の一年でした。思い出したいともあまり思えません。

自分の好きだったものがふと消えてしまう悲しさ。アイドルも一人の人間であるという現実。ファンの虚しさ。力のなさ。ヲタクをしている間に失ったもの。どこかのタイミングで変容してしまったファンとしての、人間としての「ふつう」という感覚。

いろいろなことを考えました。

 

半澤くんを応援していた時には抱いたことない感覚。あのころは楽しかったなという虚無感。ものの大切さは失ってから知るといいますが、本当にそうなんだと痛感しました。身内の死を経験したことない私的には大袈裟ですが「初めて直面した死」のような感じ。今となってはへっちゃらだけどたまに「楽しかったこと」を思い出して死にそうになります。

 

 

adelbert.hatenadiary.jp

 

割と最近、こんな記事を書きました。

「楽しかったこと」を思い出して死にたくなった時の文章だな、と読み返して思います。私にとって半澤くんはとっても大きな存在だったのに、半澤くんにとってファンってどんな存在だったのかなと今でも考えてしまう時があります。重い足枷みたいな存在じゃなかったらいいな。今はそんな風にしか考えられません。(この時点で重みがあるようなないような…)

 

私がこの記事を書いたきっかけはこの記事にも書いてある通り「嫌になったから」「Jr.が好きな自分を好きになれないから」でした。

去年の今頃の私はデビュー組担の友達を見て「うらやましいな」と常に思い続けてましたね。楽しそうで羨ましかった。

 

何度も言うようだけど意地だけで動いてた時があって、全部義務。質も数もより良くより多く。って「見えない敵」と常に戦って張り合ってた。楽しいけど楽しくなくてもやもやするし自担からはやる気を感じられないし、でも謎の義務感に急かされていて本当に苦しかった記憶があります。

せめて自担がやる気を出してくれたら…とずっと思い続けてた。

だからデビュー組を応援してる人を見て羨ましがってた。デビューしてる人とデビューしてない人の差を見せつけられたような気になったときもありましたね。「それだからだめなんだよ」って。

 

だから次の現場からはもっとやる気のある大人な半澤くんが見れるといいな。今年もセクゾにクリエにガムシャラにドリボって楽しいことがいっぱい待ってるんでしょ?って思ってた。

 

でも、2月の少年収。半澤くんの名前はなかった。

どちらにせよその日はいけない日だったからちょっとほっとしたというか、「わたしの見れない半澤くんがいなくなった!ラッキー!」と安心してた記憶があります。

でもその次の月も名前なし、4月名前なし、セクゾバック不在。5月名前なし、クリエなし…(以下略)かれこれ一年ほどわたしは「半澤暁」の文字を見ていません。でも、そんな不在に自担がやってきたことの結果なんだなー。って納得してから自分もいます。

 

そんなことをぼやぼや考えていたら昨日1月20日、ついにウェブのジュニアプロフィールから名前が消えたみたいです。

 

びっくりしたなー。サーバーの問題なのかと思ったけど昨日も今日も見ることができず。今まで見ていたあのページにアクセスするとトップページに繋がってしまう。刻一刻とその時が近づいている気がします。

 

ファンにご挨拶もなく去るのかな。いつものことだけど。で、Twitterはじめて「事務所辞めました」とか言って、これからは暖かく見守ってください的な?いや、もしかしたら新しくなにか活動始めたりするのかな…?

それに対して新たにアカウントつくってリプ飛ばしたり?いちいちツイートふぁぼしたり?で、たまにリプ返ってきちゃったりするのかな…正直そんな未来考えたくない。

でも正直もう私の心の中で勝手に半澤くんのこと「退社」させてるし、この先戻ってくることなんてないって諦めてるから正直、その時…「写真撤去待ち」みたいなところもあります。

去年の自分、びっくりでしょ。これがいまの君だよ。

 

半澤くんがいない未来なんて…とか考えてるかもしれないけど、案外人間って強いものだよ。なくなったって平気。そりゃ最初はなんでって鬱々として、少クラ見るたび爪を噛むみたいな日々を送る羽目になるし、行った現場で亡霊()が見えることもあるけど、割とすぐその「埋め合わせ」を見つけることができる。

言い方は悪いけど「言うてそんなに大きい存在じゃなかったのかもしれない」とか思えちゃうようになる。こわい。私は自分がいま一番信じられません。

 

でもいろんなことを通してだけど、こう言うことに限らず物事には何かしらの形で終わりが絶対にくるんだと思いました。

こういうアイドルとか人との関係とかの終わりは自分の問題かもしれないし、逆に相手側の問題かもしれない。

本当に唐突にくる場合もあるし、宣告がされる場合もある。だから2017年の私は一つ決めました。好きだと思ってる期間は絶対に後悔しないよう可能な限りその人のヲタクをしようと。今を大切にしようと。当たり前のことだけどそれが一番大事だと思います。

 

でも、思い返すと去年の今頃楽しかったなー!!舞台期間って楽しいよね。

 

半澤くん元気かな、今頃何してるんだろう。

半澤くんがいなくなってもうすぐ一年。いろいろなことを考えました。そのおかげでなんだかちょっと大人になれたような気がします(笑)

いままででこんなにハマれた人間は後にも先にも半澤くんだけな気がします。

おかしいけど半澤担以外名乗ろうとは思えません。

写真の撤去という死の宣告をされるまで怯えながら毎日を過ごしていこうと思います。またその時は今まで以上にポエみにあふれたヒトを泣かせる文章を書けるように精進したいと思います(笑)

最後に23歳おめでとうございました。去年よりいい年にしてね。

 

わたしも新たなる沼地に身を置くことにしたので、今までとは比べ物にならないくらいヲタク的にいい年にするぞーーーー!!!!(現実世界のことは考えたくもない)(就活)(卒論)

 

 

 

 

 

 

 

P.S. 神様

おみくじで「お前は余計なことをいうんじゃないよ」「静かにしなさい」「落ち着きなさい」「騒ぐんじゃないよ」と言われたものです。

今日は余計なこと言わせてください…。どうかお許しを…!!!

 

2016年総括(下半期編)

まさかの文字数多すぎで上半期と下半期を分けることになるなんて。さすがムダに話が長いで有名なわたし!!!(?)

 というわけで下半期編です。お付き合いくださいませ。

 

 

7月
世間でのできごと
天皇陛下、「生前退位」を示す(7/13)、フランスのニースでテロ事件(7/14)、「シン・ゴジラ」公開(7/29)

この頃のわたしは…
ただひたすらにラブセンをやりこむ

 

参戦した現場
Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR ISCREAM
サマステ ジャニーズキング
エリザベート

この頃はとりあえず頭がおかしかった!!!!!!しかもそれを誰も止めてくれないからひどかった、、、反省してる、、、。
現場行ってラブセンやって現場行って現場行って…ラブセン、ラブセン、ラブセン、ラブセン、ラブセン、ラブセン、ラブセン、現場、現場、ラブセン!!!!!!みたいな生活送ってました。いや〜〜イベントの時めっちゃ友達申請きたな〜〜友達から「なんか知らぬ間にミッションクリアしてたと思ったらお前か」って連絡きたこともあったな〜〜(笑)はぁ、頭おかしいな自分。何がどうしてたんだろう。この時は本当に自担がいない寂しさからなのか、阿部うちわと緑のキンブレ振りかざしたり、ひたすらV6と恋愛したり()、有り余ったヲタク力を爆散させてたなと思います。
ISCREAMは思い出がいっぱいです。ありがとうキスマイ。ありがとうSnowMan。個人的初日、名古屋で見たZIG ZAG LOVEは忘れません。真っ白なペンライトの海に浮かぶステージでキラキラな笑顔で踊る阿………ヴゥッ;;;;;;; かっこよかったな〜。早く「俺たちが〜〜??\Snow Man〜〜!!!!/(銀テープ飛んでくる)」みたいなのやってほしいと思いました。

個人的にはALIVEの阿部くんとヲタクだったってIt's Alright!の最後のあべますが好きでした。あと、ジョッシー松村の時のチア舘さん。最高だよな。大好きだぜ。
サマステはひたすら阿部くんによるヲタク狩りを見届けてました。この夏の阿部くんはハンターでした。ヨッ!!!!!!コイゴコロHUNTER!!!!!!!(?)毎年行ってるはずなEXシアターなのに別物に思えたな〜。
エリザベートは観に行ったほうがいいという各方面からのススメにより観劇。これが舞台か。これが帝劇か。とビックリしました。帝劇だけど帝劇じゃなかった。誰1人としてふざけてなかった。帝国劇場って、すごいステージなんだなと再認識した現場でした。あと京本くんを今までなめてたと反省。すごかった。

 

 

 

8月
世間でのできごと
ポケモンGOダウンロード開始(8/2)、リオオリンピック開幕(8/5)、渋谷パルコが一時的に閉店(8/7)、山の日の制定(8/11).SMAPの解散発表(8/13)「君の名は。」公開(8/26)

この頃のわたしは…
ペンライトを12本コンサート中に折る。

 

参戦した現場
Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR ISCREAM
サマステ ジャニーズキング
Summer Paradise 2016 ハシツアーズ〜もうかわいいなんて言わせない〜
ビニールの城
Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.


引き続きISCREAMとサマステ。
ペンライトを12本折ったのはISCREAMでの出来事です。ヲタクだったってIt's Alright!の時の出来事。周りの人には大変申し訳なかったですがどうしてもキンブレ芸がやりたかった結果のこれです。楽しかった〜〜!ガチ勢!!!!
ハシツアーズに入って思ったけどやっぱりジャニーズの現場はいつでも楽しいんだなぁ。橋本くんの歌うわたし鏡、とてもよかったです。安田担だった頃を思い出しました。
ビニールの城はアングラ演劇!っていう印象を受けました。こういう雰囲気の舞台がわたしは大好きです。もう一回くらい行きたかったなぁ。ただ、シアターコクーンの椅子と「相性が悪い」のでそこを克服したいところ。
DEAR.もとってもとっても楽しかったです!キラキラしてた!アイドル万歳!!!!Hey!Say!JUMPのコンサートは毎回行くたびに心が満たされます。ありがとうイケメン。イケメンは世界を救う。誰をみてもかっこいいから目が足りない!

シャンデリアを使った演出とか、椅子プレイ(言い方)とか、わかってるぅ〜〜!!!ヲタクの好きなやつ〜〜!!って思いながらみてました。余談ですがブギノン岡くんが大好きです。ドーム公演、待ち遠しい!

 

 

 

9月
世間でのできごと
リオパラリンピック開催(9/7)、こち亀連載終了(9/17)

この頃のわたしは…
上京して初めてドリボに行かない秋を過ごす。

 

参戦した現場
少年たち 危機一髪!

ドリボには戻ってきてくれると信じていたのに戻ってこなかった我が自担。ぶっ殺すぞ。(CV:野沢雅子)
というわけでこの月も阿部担疑惑の女でした。Acrobatic最高か〜〜!!!!ワイパーワイパーくるっとイケメントントントントン!!………好き!!!!
改めて思うけど少年たちっていいですよね。少年たち担みたいなところがあるので来年の少年たちも待ち遠しいです。ただ、ドリボ行きたかった、、、、。

 あとリオパラリンピックを一切見ずに終わったこと、心の底から反省してます。大失態。

 

 

10月
世間でのできごと
「PPAP」が世界134カ国に配信される(10/7)、radikoにタイムフリー機能が追加される(10/11)

この頃のわたしは… 

それなりに穏やかに生きていた(気がする)

 

参戦した現場
Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.
DREAM FESTIVAL

2回目のDEAR.は光くんのカラコンにひたすら震えて薮くんのかっこよさに打ちひしがれてた。美しいは時として暴力。やぶひかがっょぃ………!!
ずっと前に「薮宏太と増田良が似てるのでは」って言われたことがあったのですがすごくその意味がわかりました…なんだろう、「余談の薮」とかみてるとすごい増田くんみを感じるときがあります。っていうかやぶひかから時々感じるはんます感がダメなんだよ!!!!弱い!!!!シンメ最高!!!!ずっと薮くんが半澤くんで光くんが増田様だろ!って思ってたけど知れば知るほど逆だった…半澤くんみたいなときあるよ光くん…にゃん(はぁと)の時とかとてつもなくはんちゃんを感じます。クレームは受け付けません!石投げないで!
ドリフェスはもう…わたしの中で健くんがアイドルから神に昇進した瞬間でした。ありがとうございました。三宅教に改宗しました。もう健くんしか信じない。あと長野博ってこんなにかっこいいんだって気付かされた現場でもありました。長野さんに関してはラブセン落ちなんですけどね。ハハハハハ(棒)

 

 

 

11月
世間でのできごと
テレ東の本社が移動する(11/7)、博多駅前の陥落事故、アメリカ大統領選(11/8)、ウルトラスーパームーン観測(11/15)、関東地方で初雪(11/24)

この頃のわたしは…
財布を紛失する。バイト先でミスが立て続き上司に言われた一言「そろそろお祓い行きな?お金なら出してあげるよ」(爆笑)

 

参戦した現場
BEST ARTIST 2016

ひろしが結婚したぞーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!! (大音量)
ベスア。いやーーー…過去最高に(場の空気が)幸せな現場でした。こちらからは以上です。スタジオにお返しします。()


とにかくツイてない1ヶ月で周りから心配されまくるわ塩撒かれる(?!)わすごい1ヶ月でした。長野さんが結婚した時は各方面にご心配をお掛けしました。今もこうして生きてますのでご心配なく!!!!ていうか、元気だよ!!!!!(笑)

 

 

 

12月
世間でのできごと
糸魚川で大規模火災(12/22)、茨城県沖で震度6弱地震(12/28)…ってこれここまできていうのもあれだけどやってる意味ある?()

この頃のわたしは…

 11月の反動からか心が折れる。1回お休み。

 

参戦した現場
海賊と呼ばれた男 初日舞台挨拶

 

 

まずは、今朝はいってきたりゅうちぇるとぺこちゃんの結婚っていうニュース!!!!めでたいーー!!!朝からほっこりしました、、、12月最後にハッピーなニュースをありがとう( ;  ; )末長くお幸せに( ;  ; )

12月の感想は「岡田くんって、かわいい。」一択。本当に岡田くんってかわいいですよね。なんであんなかわいいんだろう。お年玉あげたい。お年玉ちょうだいって言われたい。お金はないけど貢ぎたい(?) は〜〜〜〜ほんとかわいいなぁ〜〜(床転げ回ってる)

海賊と呼ばれた男はめちゃくちゃ感動しました…ここ最近すごく涙もろいんですけどここ最近で一番泣いた。本当に感動しました。

SMAP関係で色々あったけど、わたしは離れ離れになるなんて信じないし信じたくない。実はドッキリでしたー!みたいなオチがあるような気がしてなりません。本当に、今まで当たり前にあったものがなくなるのってこんなに辛いんですね。スマスマの最終回見れなかった。本当に悲しい。

Jr.を応援してても思うけど「ずっと」とか「これから先も」なんてあるかどうかわからないんだから本当に今を大切にしないといけないなって思います。

 

 

 

 

 

 

 

…というわけで、2016年振り返りでしたーーー!!すごい一年でした!

思い返せば楽しかったけどどっと疲れと虚無感が押し寄せて来て、楽しかったけど辛くて疲れた一年だったなって思います。色んな経験もしたしそろそろ「大人」にならないといけないなと思うことが多くて、来年からは節度あるヲタクになろうと思いました。今までみたいなヲタクは卒業したい。あと、もう半澤くん以上にハマれる人がいない気がしてて、誰か好きだけどでも担当までいかなくて、広く浅くというか、上澄みをすくってるだけというか、あそこまでのめり込めた自分に恐怖すら覚えるし、もうあんなことしたくないしこんな思いしたくないなと思います。(笑)というか、そこまではまらない方が幸せなんじゃないかなって思いだしています。区別があるのか説明しろって言われると難しいけど、ヲタクじゃなくてファンでいたいな。

なんだかこんなに毎日がつまらないと思うのは初めてで、ジャニヲタしてるみんなを見ると楽しそうだなーって思うし、自分にはもうヲタクしたいって気持ちすらそこまで残ってなくて、たまにツアー行きたいとか、舞台見たいとか思うけど本当にたまにで。こうやって人は離れていくのかな、なんて思うこともあります。

自担がいなくなったのもやっぱり大きいけど長野くんの結婚が思ったよりダメージ大きかったな(笑)って感じで、現実を見たというか。アイドルもひとりの人間で、生活があって、ビジネスなんだっていうのを見せつけられた感じ。どんどん夢から覚めてハッとさせられてなにか大事なものを失ってたことに気付かされたようなそんな感覚です。

 新しい沼を発見するのか、はたまたヲタクをやめるのか、乞うご期待!ってことで!(笑)2016年、いろんな経験をした一年でしたありがとうございました!スタジオにお返しします!(笑)

 

改めまして、この1年色んな人にお世話になりました。そんな皆さんに感謝を込めて。来年も良き一年になりますよう。

 

2016年現場納め!年納め!カウコン、行って来ます。

 

2016年総括(上半期編)


もう一年も終わろうとしていますが、みなさまいかがお過ごしですか。大掃除は終わりましたか?サンタさんは来ましたか?風邪など引いてはいませんか?
2017年も終わりますが(2回目)自担の現場がなくなってからもうすぐです一年です♪───O(≧∇≦)O────♪ もうなんかどうでもよくなって来ました…。自担どこ?とかいってる時間がもったいないとか思い始めてます()人生ってこんなにつまらないんですね。ヲタクじゃない人って何で生きてるのか不思議です(失言) 世界がモノクロにしか見えません。ありがとうございます。ここまで全部余談です()

この時期と言えばそうです!現場総括!
一年の現場を振り返ってみようじゃないか!というわけです。今年はジャニヲタやって来た中で一番怒涛の一年でした。

今年は(?)世間で何が起きてたかも思い出そうと思うんですけど、基本的に自分の話しかしないです。(笑)

 

 

 

 


1月

世間でのできごと

ウルトラマン50周年(1/2)、ベッキーゲスの極み乙女川谷絵音の不倫報道(1/7)、デビッドボウイ死去(1/10)、DAIGOと北川景子の結婚(1/11)、SMAP解散騒動(1/13)、奄美大島に雪が降る(1/24)

その頃のわたしは…

成人式。そのついでに20歳を迎える。


参戦した現場

ジャニーズワールド

少年収

 

 

 もう少年収って言葉が懐かしい!1月以降一回も行かなかったー、、、びっくりだよ。この頃のわたしはまだこんなことになるなんて知らなかった…(闇)

ジャニワはわたしなりに頑張ったかな〜〜と思います。2桁回数入ってたらしい。…全然記憶ないけど!(笑)本当に少年隊メドレーのためだけに帝国劇場行ってたよ…楽しかったな〜〜。帝劇のステージからウインクをキメこんでくる自担〜〜最高すぎる〜〜何回思い出しても好きでしかない〜〜…。てか、半澤くん元気?どこで何してるの?ちゃんとご飯食べてあったかくして風邪とか引かないようにしてね!?わたしはもう半澤くん以上の「自担」に会えそうにないです。それくらい好きだったし今でもやっぱり思い出すたび好きだ〜〜;;;;;;ってじわじわ思うよ!何かの突然の元カノみたいな文章!!!!!!黙るね!!!とりあえずいつかまた会える日を楽しみにしてるよ!!!

 ついでにハタチになりました。みんなに年齢詐称してると言われますが詐称はしてません。サバ読んでません。宜しくお願い致します(?)

 


2月
世間でのできごと

清原和博の逮捕(2/2)、日本の総人口が減少(2/26)、東京マラソン2016の開催(2/28)

 

その頃のわたしは…

この時期生きていた記憶がない。思い出せない。


参戦した現場 

なし

 

生きてた記憶すら本当にないんだよなぁー。っておもう2月。手帳にすら何も書いてない。怖い。

 


3月
世間でのできごと

「保育園落ちた日本死ね!!!」で国会が揺れる(3/9)、ペヤングの姉妹商品である「ペヨング」が発売される(3/14)、北海道新幹線の開業(3/26)安全保障関連法の施工(3/29)、「ライオンのごきげんよう」と昼ドラが終わる(3/31)

 

その頃のわたしは…

記憶がない。


参戦した現場

なし

 

 ここまででわかったこと「現場がないと記憶なくす」

 

 

4月
世間でのできごと

ガリガリ君、値上げ(4/1)、「バスタ新宿」がオープン(4/4)、「平成28年熊本地震」発生(4/14)笑点歌丸さんが卒業を発表(4/30) 

 

その頃のわたしは…

久々の現場のせいか野球大会後に風邪をひき寝込む。


参戦した現場
Welcome to SexyZone TOUR

"東京ドームに全員集合"みんなにサンキュー!ジャニーズ野球大会

 

 健くんが骨折したのもこの月ですね。たしか4/12。それでも舞台を続けたっていうのが本当にかっこいいですよね。あ〜〜かっこいい〜〜。思い出しただけでかっこいいしプロって、すごい。健くんかっこいいすきbotになりそう(口癖)

この月の現場はウェルセクと野球大会!楽しかったな〜!

セクゾのコンサートってなんでこんなにいつも楽しいんだろう。これからも毎年いきたいと思う現場です。今年の現場で一番笑った現場かも、、、楽しかったなぁ〜〜!!

今でも思い出す野球大会の練習の時の坂本くん。

モニターに抜かれた時に会場がざわつく時の顔が本当に可愛かったんだ〜〜。自分より全然年上の人に対してあんなにかわいい!!!!って感情を抱くのか…?っていうくらいかわいいと思ったのを思い出します。この頃からグングンとトニセン株が上がっていっていまや、、、っていう話。スペシャルゲストの井ノ原解説員による名解説「妖怪人間vsミソスープ」も忘れられない。

その次の日から熱を出して寝込みました。急なイケメンの過剰摂取には気をつけろ!!!!

  

 


5月
世間でのできごと

パナマ文書が公開される(5/10)、蜷川幸雄さん死去(5/12)、伊勢志摩サミット開催(5/26)、オバマ大統領が広島を訪問(5/27)


その頃のわたしは…

iPhoneを破壊する。結果、修理代を取られ大損害。物に当たるのは良くないと悟る。


参戦した現場
滝沢歌舞伎

 

やっと滝沢歌舞伎!かっこよかったしMaybeのイントロを聞いた瞬間に泣いたのを昨日のように思い出します。本当にかっこよかったし、Maybeって自分が好きな曲で、半澤くんが風磨ソロでやってた曲だったし、 すごく思い入れがある曲なんですけどそれを一度ハマりかけた健くんがやってるっていう現実ですよね。恐ろしや。ハマるわけがない。(完)

ゴールデンウィークは荒れてました。心が荒んでた。そのせいでiPhoneを壊すという暴挙にでたわたしなのでした(爆笑)

そして、ものに当たるのは良くないということと、忙しいと人間は余裕をなくすということを学びました。また一つ大人になった気がします。ありがとうございました。はたち、まだまだおぼえることがたくさんです。

 

 
6月 
世間でのできごと

インテル、長友と平愛梨の熱愛発覚。アモーレ!(6/2)、舛添元知事の辞職が都議会で決定(6/15)

 

その頃のわたしは…

友人4人との予定を蹴って現場の申し込みをしてキレられる() 結果友達との予定を優先するも当日になってその予定がなくなる。わたしの時間#とは


参戦した現場
MUDER for two
TOMOHISA YAMASHITA THE BEST  LIVE TOUR Future Fantasy

 

いえーーーーい!!!!アモーレーーー!!!(言いたいだけ)

この月はBeautiful Worldのリリース月でもありました。ビューティホーワッ!!!!!!

坂本くんの舞台から山Pのコンサートっていう豪華すぎる現場ハシゴをした1日。ワクワクしながら世田谷パブリックシアターに行ったのを思い出します。

Forever Praidを観に行かなかったのはお墓に入るまで悔やむけど、MUDER for Twoは本当に観に行けてよかったと思いました。月並みですが1人12役を演じ分ける坂本くんはやっぱりすごかったです。とっても楽しかった。舞台やっぱり楽しい。円筒形の舞台が好き!!

山Pのコンサートは曲を知らなくても楽しめると思いました。演出が良かったし個人的に好きな曲調の曲が多いからとても居心地が良かった。…ってわたしもしかしてどの現場に行っても楽しめる人間なのか?いや、違うな。ジャニーの現場って、どこも楽しいんだ。(結論)

 本当に、、、ジャニヲタしてると友達との予定が立てられなくて笑う、、、たてたとしてもドタキャン常習犯。ごめんその日少年収!とか、チケット手に入っちゃったからいってくる!とか。ジャニーズはその日しか会えないけど、友達はいつでも会えるからバサバサと友達との予定とバイトは切り捨ててました(   ᷇࿀ ᷆  ) これを世間ではクズと呼ぶそうです。今後は気をつけます。

 

 

 

 

 というわけで上半期編でした。3000文字超えてる怖い( ˙-˙ )

次の記事は怒涛の(?)下半期編。お楽しみに!

 

いい肉の日。

 

 

 

11/29大安。いい肉の日ベストアーティストの日。

 

長野博が結婚した日。

 

 

どうでもいいけど、

長野博のファンになろうと思ってた日。

 

いやー、2016年すごいよ。私生きてきた中でこんなに波乱の年ないよ本当に。びっくりして朝から叫んだ。長野くん結婚。

年内に新しいグループ発表とか、何かしらのイベントはあるんじゃないかと思ってたけど長野くん結婚!!まじか。誰が予想できた?

Twitterで検索かけると私のTwitterの検索欄にはいつでも「長野博 結婚」って出てきてたから頭の片隅になんとなくその二つのワードが連なってあったけど現実になるとは。

 

そんなことが起きた2016年の私史上一番長く感じた1日(※2016/12/2現在)の話です。

 

 

 

 

 

 

起きてから、知るまで。

朝起きて第一に思ったことは、寝坊やん。ってことでした。本当にちょっぴり。1時間くらい寝坊しました。敗因は長電話による夜更かし。
11/29はわたしにとって特別な日でした。
バイト先でミスをして怒られたり、今までクレームなんて言われたことないのに2日連続クレーマーを引き当てたり、公共料金と家賃の支払いのために下ろした大金を入れた財布を落としたりetc…自分の不注意が原因なのはわかっていますがそんなついてないことだらけで毎日泣きながら生きてました。
そんななか当たったベスアの番組観覧。今までついてなかったのはこのためだったのだと思いました。

そんな最高の楽しみの前日。わたしはうちわを作りながら友達と電話をしていたのです。

それが原因なのか、見事に寝坊。待ち合わせには間に合うけど急がなきゃいけないと焦りながら支度をしていたときでした。連続して携帯が鳴った。
待ち合わせしてる友達からかと思ってビューラーを置いて携帯を取ったのを今でも思い出します。
手帳型のiPhoneケースを開いてホームボタンを押したわたしの目に入ってきたのは思い描いていた友人とは違う別の友人の名前と

「ねぇ」
「ひろし」
「ねえねえねえ」
「ひろし!!!!!!!!!!」の文字。

いや、わたしひろしじゃないし。と思いながら返信を打ったわたしに帰ってきた言葉

 

 

 

 

「結婚だって」

 

 

 

 

はぁ?何言ってんだこいつ。頭でも打ったかな。はー、社会人一年目って大変なんだな。お疲れ。最近疲れてたもんな。って正直思いました。…が、検索をかけてみるとちらほら見受けられる結婚の文字。

…あ、やばい。これ今日死ぬやつだ…。

察しました。やっぱりわたしの人生そんなうまくいくわけない。前の日に作ったうちわの文字を確認しました。カバンの中には博という文字がしっかりと貼られたうちわが一枚。終わった。ジャニヲタ人生終了のお知らせ。脳内を岡崎体育がMステでみせた最後の顔が駆け抜けました。お疲れ、自分。寝よっか。おやすみ。(完)

 

 

知ってから、会場まで

すぐさま電話。もちろん相手は一緒に行く友達。
実感は全くない。よくわからないけど視界が揺れてた。結局待ち合わせにも遅刻したし電車も遅延してたし、そんな日に限って使う電車の色が紫。紫なんてほとんど見かけないのに。
向かう電車の中、ちらほら聞こえる「V6の長野、結婚するらしいよ」の会話。長野博すごい。電車内が、いや、きっと日本中が長野博の話題で盛り上がってるすごい、、、!
でもそんなこと聞きたくもなくて、実感ないし日本全国が疲れてんなって思いながらわたしはそっとイヤホンをして桜色桜風(長野くんのソロ曲ね)を大音量で聴きながら電車の窓から外眺めてました。空が綺麗だったなぁ(とおいめ)
本当に乗る電車やら行く場所全部で長野博白石美帆、結婚のワード聞かないところなくてびっくりしたけど実感はなくてただただびっくり。でもたまに結婚か、、、と考えて魂抜けきった顔をしてたらしくたまに死ぬのやめろと怒られたりもしました。ちなみにこの「芸」はいまでも健在で気づくとどこかに行っています。以上余談でした。

 

 

 

本番

さすがに一杯引っ掛けてからメッセに行きました()
やっぱりこの時も実感はなかったけど、Twitterみたら会報の写真とかも上がってきててへぇ…と思いました。本当にそれくらいにしか思わなかった。
しかし本当豪華ですよね。ベスア。
普通に楽しかったしいろんなアーティストの人見れてワクワクしたけど西野カナとback numberの時は死んでたのだと思います。記憶がない。

最初にV6を見たのはメドレー前にモニターに映ったときでした。

すごく泣きそうになった。緊張してる?なんとなく表情がぎこちなくみえて可愛かった。とにかく、かわいかった!!長野くんってやっぱり可愛い!!!すき!!!!(泣いてる)
Feel your bleezeは正直全然見えなかったけど生で聴けたのがとにかく嬉しくてそれだけで満足だったけど長野くんを前に前にって出そうとするメンバーみてたらV6って、、、本当最高のグループだな、、、って気持ちでいっぱいになりました。
そして次にV6が私たちの前に現れたのはまたしてもモニター。私服服?の衣装。イノッチ、坂本くん、剛くん、健くん、岡田くん。、、、あれ?いない。だれかが、、、あれ、長野く\いたーーーーーー!!!!!!wwwww/
みんなの小脇に抱えられる長野くんwwwwww顔wwwwww顔がwwwwwwwww最高かよ!!!!!(やっぱり泣きそう)
長野くんって見た目とは裏腹にぶっとんでますよね。わたしそこがすごく好きなんです。コントとかやらせると一番輝く人だと思うんです。最高。そういう人大好き。本当に大好きな長野くんがそこにはいて、たまらなかった!ていうか、V6が最高すぎた!

(余談。曲前、うちわ出した時の周りからの目線が個人的に面白くて。今まで生きてきたなかであそこまで「あっ、、、(察し)」みたいな顔されたの初めてでした(笑)本当になんか逆にすみませんって気持ちになりました(笑))

 

 

 

本人からの発表。

いや〜〜とんでもない場所に居合わせたもんだな!っていうのがいちばんの感想でした。
自然とおめでとうって言葉が口から出てたし出てきた瞬間周りからひろしー!ひろしー!!って聞こえてすごい場所にいるなって、、、剛くんのこざっぱりした祝福メッセージに、イノッチの突然の披露宴感溢れる挨拶。すごくメンバーそれぞれの個性が出ていた挨拶に続けて。花束贈呈。あんなに愛に溢れる場所あってよかったのかな、いてよかったのかな。すごかった。愛しかなかった。もう年越した。謎のカウコン感の強さでした。
長野くんがハイタッチしながらステージ向かう時アザス!アザス!アザス!アッスアッスアッス!!!!って言ってるのみてたらすごくおじさんみ感じて推せました。なんのはなしやねん。
曲がHONEY BEATとBeautiful Worldだったわけなんですけど、HONEY BEATってPVと早稲田アカデミーの主題歌(懐かしい!!)だった影響もあって受験応援ソングのイメージだったけどすごく歌詞があっててもうね、「誰かのために生きたって君は君だよ」ですよ、、、?はぁ、、、好き(語彙力)

あと、あれほどまでに「笑って笑って笑って」のところで人に笑ってほしい!って思ったのは初めてだったし、とにかく長野くんの顔がまぶしくて…本物のShining Smileがそこにはありました…
そしてBeautiful world。豪華すぎてあの瞬間ジャニヲタ何割か年越したよね?あけましておめでとうございます!!!!!!!!!!!
みんなにケツしばかれてる長野くんと胴上げされてる長野くんがみれただけでもういいですありがとうございました。あともし万が一何かの間違いで自分が結婚するときになったら絶対この曲思い出すと思うし、何かしらの使う気しかしていません。

 

本当、会場すごかった。愛しかなかった。あれほどまで人に愛されてる人を応援したいって思った自分間違ってない!!ってすごい思った。
個人的に城島くんが涙拭ってるとこ見たら泣きそうになりました。白いハンカチが眩しかったぜ。曲がかけそうなくらい美しい光景だった。太一くんは「長野くんの幸せはジャニーズ事務所の幸せ!」とかいうし本当なんでそんなに愛されてるの長野博!すごかった。間違いなくあの瞬間の幕張メッセは日本一、いや世界一、宇宙一、銀河一 愛に溢れる幸せな空間だったと思います。まさにBeautiful World!()
祝う気なくてもあの場にいたら祝いたくなったと思います。微笑ましかった。気づいたら周りがみんなお祝いしてて、わたしが見た限り、長野くんのこと祝ってなかった人なんていなかった。アイドルの結婚なんてファンだったら複雑だし絶対ショックじゃないですか。こんなクソがつくくらい新規のわたしですらショックって感情はありましたし、素直におめでとうなんて言えないって思ったし。正直本人の口から聞いたらうちわへし折って幕張メッセ後にするんじゃないかなって思ってました。
でも、それを上回る「祝いたい!」「おめでとう!」っていう偽りのない気持ちがこみ上げて来るようなそんな場所でした。

放送を実はまだ見ていないのですが、多分CM入ってから、ずっと長野くんは客席に向かって手を振り、お辞儀をし、マイクなしで「ありがとうございます!」って言ってて、本当、愛される人ってこういう人なんだな!だと思いました。「長野くんの幸せはジャニーズ事務所の幸せ!」…納得です。

長野くんには今までであった人の中で一番幸せになって欲しい。人類一幸せになってくれなきゃ困る!そう思うくらい幸せになって欲しい!!そんな気持ちにさせてくれる現場だったなあ。

 

 

 

終わってから

長野くんが一番幸せそうな顔が見れる場にいれてよかったなっていうのが一番に思ったことでした。
やっぱり今でもわかりません。好きなアイドルが結婚したとか。理解できない。でも、一つだけ言えるのは本当に本当に本当にほんっっっっとうに長野くんには幸せになって欲しい!幸せになってくれればなんでもいい!
長野くんが幸せで、今まで通りアイドルとして、タレントとして、俳優として、グルメなジャニーズとして活躍してくれればそれでいい!本当にそれに限るなと。

長野くんが自担なんて、長野担!なんておそれおおくて簡単には言えないけど、これからも応援したいと思いました。
デビュー組を好きになったらもう安心!!なんて思ってたけどデビュー組もいろいろある。Jr.担とは違うけどやっぱり相手も人だし、自分も人だし、いろいろあるじゃないですか。自分の思い通りになんて行かないと思うんですよ。
でも、その起きる「いろいろ」を楽しんで行けばいいんじゃないかなと思いました。ファンなんて嫌なら辞めればいいし、続けたきゃ続ければいいんだって。見たくないものは見なきゃいいし義務じゃないんだからって謎にスッキリした気持ちでいっぱいです。ジャニーズも人なんだっていい意味でも悪い意味でも現実をたたきつけられてる感じ。理解するのにはまだ時間がかかりそうだけど、すごく「いい経験」ができたと思いました。

ただ、いまとにかく残念なのは長野くんのタキシード姿、もしくは和装の姿が見れるという確信がないこと。わかってんだろうなにこ健!!!!!わかってんだろうなサタジャ二!!!!!!って感じです。あと余興。気になりすぎて夜しか寝れねえ!!!!

会見とかないのかな。普段お互いをどう呼び合ってるのとか、プロポーズのこととか聞きたいよ!!!!できたら長野くんには「毎日一緒に朝ごはんをたべよう」とか「僕のために毎朝味噌汁を作ってください。」とか言っててほしいよ!!!!

まだやっぱり報道とか見る勇気はないけど(ねえのかよ)徐々に楽しくなってきました。今後が。早くいろいろ教えてほしい!!知りたい!!本人の口からききたい!!!!いまはそんな気持ちです。

 

それにしても2016年の自分のヲタク史がなかなか波乱万丈で怖くなって来ました。一年でいろんなことありすぎ。残り1ヶ月果たしてわたしはどうなるんでしょう!ワクワク!
次、長野くんを観れるのはいつかな!TTTかな!
早くヲタクしたいです。

 

最後になりますが、長野くん。本当におめでとうございます!御幸せに!一番幸せになってください♡
あと、いい肉の日は狙ったのか狙ってないのかだけ教えてくださいね。気になって夜しか寝れないし、ナチュラルに「いい肉の日婚」って使われてるの面白すぎて最高です。さすが長野くん。本当に好きです(どさくさに紛れて好きですっていう芸)

 

カウコンも決まったことですし、明日からも元気にまいりましょう(誰)

 

 

 

 

 

 

 

 

…あ、このタイミングであれだけど八乙女光くんお誕生日おめでとうございます。

よき一年になりますよう 。

ドリームなフェスティバル。

 

みんなヤッホー元気ーー??おれやで。

まさかこんなスパンで更新すると思ってなかったんだけどついに念願のV6兄さんを見てきたんだよ(大号泣しながら床ぶん殴ってる)

 

 年内にV6のステージを見れたらいいなぁ、、、諦め半分で思ってたんですけど、今回ななななんとドリフェスが当たりまして( ;  ; )( ;  ; )念願のV6を拝んでまいりました( ;  ; )( ;  ; )( ;  ; )( ;  ; )

 

思い返せば当落の日。

インターンシップ真っ只中で社会に出るってこういうことなのか、、って痛感しながら友達とド◯ールで休憩時間にお茶しばいてたら次々落選メールが届いて、人生なんてこんなもんだよな、、とがっくりしていたところに友達から当たった!!っていう内容の連絡がきて即電話したのを昨日のことのように思い出します。それから約2ヶ月、、??えっうそじゃん時の流れ早すぎない?しんど。

 その日から結構ドリフェスの日が楽しみで、ワクワクしながらこの日を待っていました。

そしてドリフェス前日、じゃんぷ目当てで買ったポポロをお布団にもぐりながらペラペラ見ていたら健くんが出ているのに気づき記事を読んでみたら「演出、構成、セトリを担当した」的内容が書かれていてわたしの頭の中は頭の中ハテナだらけ。

わたしの中で三宅健の演出=滝沢歌舞伎のMaybeなんですけど、冷静に考えて約1時間のステージをあのMaybeの演出を考えた人がやっって考えたら、、、ねぇ、、、??

 

わたし「Hey siri!!お墓の建て方教えて!!」

siriたん「すみません。よくわかりません。」

 

ってやり取りを本当にやりました。

ひとり暮らし、友達なしって悲しいな。(しみじみ)

 

 

…当日代々木。ドリフェスってフェスだから出るのはV6だけじゃないんですけどわたしは元々レキシさんが好きだったのですかさずペンライトかわり(?)の稲穂買ってスライディングで会場に入ったら一発目V6でもう心臓!!!!心臓がね!!!!!ドゥンッ!!!!ってなったんだよ!!!!!(イメージ的にはデスノートに書かれた時の感じ) 結構本気の死を意識した。あっ、本当に死ぬって。身体的に()

 過去のMステの映像が流れてからのMFTPのイントロは本当にやばかったしMFTPとか2014年の夏、六本木の夏Season1()思い出すよねー(死)

そして「会いたかったぜ代々木ぃ~~~~~!!!!!!!!」っていう坂本くん。え?なに??ここはもしかして2015年なの??2015年11月1日の代々木なの??V6くらいのレベルになると時空を歪ませられるのか??って思いました。客席の歓声もすごかったしみんな一瞬絶対去年に戻っていた気がします。てか思ったよりぶい担が多かった…!!周りみんなぶい担だった…!!

 

踊るV6を生で見るのはお恥ずかしいことながら人生初めてだったんですけど(多分)あんなにかっこいい人たちみるの初めてでした。本当にそう思うくらいかっこよかった。てかプロ!!匠だった!!ただのアイドルのコンサートじゃなくてもはやアーティストのライブだった。心がっつり掴まれました…

最初健くんを観るつもりだったのにもうね…博が…長野博が超かっこいいんだ…。私はびっくりしたよ…。長野くんのこと見てると心苦しいよねえ…(もしかして:恋)(うそだろ)

個人的にTAKE ME HIGHERの手を開いて状態を後ろにそらす振りが大好きなんですけど、そこ長野くんがとにかくお美しい、、、アンニュイっていうかなんて言うか、優しそうで穏やかそうで、、、でも何か怖い感じっていうか…まさに沼っていう印象を受けました。最高。そういう闇抱えてそうな、謎の帝王感ある人好きなんだよなー…。

そしてみんなおまたせーーーーー!!!!!!!Team我亡霊ご臨終タイムだよ~~~~~~~~~~~!!!!!!!!(訳:Believe Your Smileやったやで。)

イントロ聞いた瞬間私の魂は六本木に飛んだ。あの夏よ、永遠に。(合掌)

この時にステージからせり出した花道的なところにV6が移動するんですけど思ったより歓声がすごかった…!!ぶい担めっちゃいた…!!(二度目)

ポポロで健くんが「甘ずっぱさ」がテーマだといってたのでHONEY BEATはやるだろうっていう読みをしていったのが当たりましたよね。ハニビ大好きだから生で見れてよかった、、、!!!

振付がわかる人は踊っちゃってくださ〜〜い!っていうイノッチのあおりが本当にイノッチって感じで。「踊って」くださいじゃなくて「踊っちゃって」くださいなところとっても井ノ原快彦だった。そこに井ノ原快彦さん存在してた、、、(バカ丸出し)

この時の間奏で長野くんと健くんが一瞬アイコンタクトしてニコッて笑いあってたの見てこの公演の元とれたと思った。お金で買えない価値がそこにはあったし私が20年生きてきた意味はそこにあった。ちなみにこれ割と真面目に思ったことだから!ふざけてねえから!!な!!

やっぱアイコンタクトっていいよね。嫌いなジャニヲタいない気がする。

 

MCもファンじゃなくても楽しめる感じで、坂本くんが立ち位置間違ってた話から始まったんですけどイノッチが自分の立ち位置に「見知らぬおじさん」がいたって言った後「わかんないわかんない!!」ってわりと声はって食い気味に反論してた見知らぬおじさんこと坂本昌行さん(45)面白かったな~。あとぶい担の徹底されたフゥ~芸。最高でした。

改めて思うけどなんでジャニーズの人って男性煽り大好きなんだうね。「男の声いいよねー」「女子に負けちゃだめよ!」的なこと言ってたけどそういうとこかわいいんだよな~…。

「(ジャニーズのコンサートを初めて見る人に対して)最初で最後にならないように…」って言ってた井ノ原ぬかりない快彦さん最高っすわ・・・👏👏👏

テレ朝のゴーちゃんのかけて紹介されて金髪でおひげをたくわえた森田の剛ちゃんが剛ちゃん呼びに照れたのか顔真っ赤にしてて会場が沸いてたけどあのギャップにやられて森田担になったひと3000人はいると思ってます。

 

 

 (急だけど書き方変えるやで)

 

 

♪fAKE

これ本当に映像化しないのがもったいない。。。全ジャニヲタに見てほしかった!!

パネルと連動してるダンスに歌のパフォーマンスとか絶対ジャニオタ好きだもん。てか、わかってるなーってすごく思った。

計算されつくしてたし、フェスっていう自分たちのファン以外の人も多い現場でシングルのカップリング曲を持ってきてそれをファン以外の人も楽しめるようにしてあるってやばくないですか?自分たちの見せ方をすごくわかっているなと思いました。これ見れてよかった。見れなかったら一生後悔してた気がする。これも健くんが演出したのかと思ったら本当に感動とか通り越してぞっとする。

 

等間隔に置かれた6枚のパネルに最初メンバーが映し出されて、左側に歩いていく映像から始まってそのパネルとパネルの間を蛇行してメンバーが歩いている…っていうのが始まりなんですけど映像のメンバーと実在するメンバーが交錯するっていうのがすごく切なくて…一番最初の歌いだしが健くんでモニターに映し出されたfAKEをバックに「差し出された手を取って 引き寄せられたら抱き合って」ですよ??2016年「最 of the 高」賞受賞です!!!おめでとうございます!!

剛くん→坂本くんっていう歌割の「けれど、隠し切れないときに~本当に正しいのか」のところでモニターに剛くんと坂本くんのリップシーンが映し出されるところとか本当勘弁してくれよ!!!まいった!!!って感じだったし、そのあとの健くんの「fAKE…」前の会場の静まり方すごかった。やっぱり健くんって新手の神様か何かなのかな??って思いました。割と健くんって神様なんじゃないかと思ってる崇拝型ヲタクです。こんばんは。

一番最後は映像の「自分」と実在のメンバーが手をあわせて終わるって感じだったんですけど、歌の歌詞に「本当のぼくじゃない fAKE」って出てくるのもあって本当の「ぼく」になれたのかなって思うような演出だったので真相はぜひラヂオで聞かせていただきたいところです。

ドリフェスのfAKE効果なのかROCK YOUR SOULがすごい売れ行きだとかそうじゃないとかいう噂をよく耳にしますが、、、すごいよね。今V6でググるとfAKEって検索履歴にでてくるもんね。怖いわ…V6怖い!!!!!!!

実はこのfAKE、2012年の12/26にザ少年倶楽部プレミアムでやってるんだよね~~ってあれ??いま少プレのもう一度見たいシーン募集してるね!?!?これは応募するしかないよね!!応募はこちらからでっせ!!!!余談だけど私はFLASHBACK(2013/8/21放送分)もみたいぞ!!

cgi2.nhk.or.jp

 

 

♪ will

 

イントロを聞いただけでえ、、、もうどうしよう、、、言葉いらない尊い()ってなるこの曲Travis Japanの弟組が去年の三月くらいに少クラでやってたからJr.担の人も一回聞いたらわかると思う。本家のwill見たとき私はとんでもない衝撃を受けたのを思い出すよ…当時確か中学生。家で勝手に撮れてた少プレ見てて森田剛ってこんなに歌がうまいのか!待ってV6!?!?V6ってこんなにかっこいいの!?って思いました。第一次V6に降りそう期がこの時期です。歌いだしの剛くんのキャラメルボイスにやられること間違いなしでっせ。キャラメルボイスとはこういうことを言うんじゃ。(誰)

少プレ…ということは??そう!!そこのあなた!!もうお気づきですね!?!?

このwillもななななんと少プレでやってるのです!!(ちなみに放送日は2010/03/21)ってことは…そう!!いま少プレのもう一度見たいシーン募集してるんです!!!!!やだ!!!これも応募するしかないよね!!応募はこちらからでっせ!!!!余談だけど私はFLASHBACK(2013/8/21放送分)もみたいぞ!!!!

cgi2.nhk.or.jp

 

 

 

 

 ♪SP”Break The Wall”

はいもう言葉いらない!!!!!解散!!!!V6はいいぞ!!!!

この曲はもう踊るV6にひれ伏すタイムだから、、、かっこいい、、、思い出しただけでかっこいい、、、

 健くんって今前髪長いじゃないですか。ちょいちょい前髪をかきあげるわけですよ・・・心臓持たないから・・・かっこいんだ・・・チーーーーーーーーーーーーーーーーーーン(ご愁傷様です)

 

 

MC

会場が熱いって話になって、井ノ原さん「上の人暑いでしょ!!下の人はふーってしてあげて。少しは空気回るから。うちわ持ってる人は煽いであげて!!」うちわ所持のワイ「うちわ二枚あるから!!!!私が代々木の空気回す!!!!!!!!!!!」あほか。

恒例の世代確認もあって

10代 (´ε`)ハリがあるね!!!

20代 (´ε`)いい!!なんとなくいろいろ人生経験積んできた!!

30代 (´ε`)世の中わかってきたよね!!

40代  (´ε`)酒焼けしてる!!

50代  (´ε`)なんですかね、このおしとやかな感じ…長野さん!(^▽^・)艶がある (わたし「いやもう艶があるっていう表現が好きじゃん、、、?(心臓抑えてる)」)

60代  (´ε`)うれしいですね!酸いも甘いも知ってますよというかんじで。 

70代  (´ε`)日本を支えてきてくださました(しみじみ)(滲み出る紅白歌合戦の司会感)

なんて煽りもあって。とてつもない。としてブレない井ノ原快彦感満載。

 

「ぜひ機会がありましたら今後ともV6をよろしくお願いします!」っていうかんじ、さすが井ノ原ぬかりない快彦さんや、、、(2回目)

衣装替えがあるにもかかわらず 残される井ノ原さん。僕なんかでよければすいませぇん!って言って喋るんですけど「まっくろくろすけがいるなーって思ったらレキシさんで…」っていうディスり(?)が本当に秀逸だった。

イノッチも着替えだから…ってことで一回捌けるんですけどしゃべらないツートップ(岡田・森田)がMC回すってなってなんとなく気まずそうな(褒めてる)空気が流れ出した瞬間帰ってくる井ノ原さん。さすが(拍手)

この時に岡田くんが井ノ原さんの衣装(赤のジャケット)を持ってくるんですけどこの時の衣装がカミセン=ジャケットのみ トニセン=ベストとジャケットで、岡田くんが持って着たのはジャケットだけ。(´ε`)俺ベストもあるんだよ!ってことで一回捌けてた気がするんですけどなぜかベスト着ないで戻ってくる井ノ原さん() そして、さっきまで着てた衣装を持ってた岡田くん。それを見て長野くんが岡田くんに手を差し出す→ほぼノールックで手に持ってたジャケットを渡す岡田くん→受け取って下手へ捌ける長野くんっていうやりとりがとてつもなくさりげなくてナチュラルでもう、、、!!末っ子とママ感最高!!!!!!bravoーー!!!

戻ってきた井ノ原さん「1人足りないけどいっか。始めちゃおうぜ!!!!」嘘だろwwwwww衣装おきに行ってる人にそれはないでしょwwwwww最高👏👏👏

 

 (´ε`)ひろしーー!!ひろし!会場がひろしを待ってたんだよっ

(^▽^・)井ノ原〜、、、どこでも喋りがたつねぇ〜〜。

はーーーーー!!!!!!このおじさんたち平和かーーーーー!!!!(目頭おさえてる)

 

 

 

♪Beautiful world

おじさんかわいすぎて地団駄踏みそうになったin代々木。

 

 

♪over

改めて聞くと歌詞が…ってなる曲じゃないですか?なんか今だからこそ刺さるし作詞がトニセンっていうのがダメですわ。泣いちゃう。この曲聴くたびLINEのコニーが顔おさえて泣いてるスタンプ心の中で連打してるもん。「道に迷った時でも逃げ出さない強さ持ち続けよう」だぜ??やばい(スタンプ連打)

 

♪Wait for you

最近自分がEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)が好きってことに気づいたんですけど、そんな自分が嫌いなわけない曲がこのWait for you。だって曲作ってるのがレディーガガのアルバムとかOne Directionとかを手掛けてるEDM界のすごい人が手掛けてるんだもん。(わたしがいうと説得力ない感じが否めないけどすごいこと) まさかドリフェスで聴けるなんて思ってなかった!!!!!

この時の「思えば目の前の君が」の長野くんがほんっっっっっっっっとうにかっこよくてそこで落ちた感あるもん。かっこよかったなぁ、、、キュン死ならぬひろ死しそうだった〜〜(?)

 

♪Darling

わーーDarlingだーー!!懐かしい!きみぺ〜〜( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )って思ってた直後に訪れたドリフェスイチの驚き「アリトロ」

これはマジで聞いてねえ!!!!!いいのか!?!?アリトロってなに!!!待って!!!!!無理!!!!

 

 ♪CHANGE THE WORLD

 だから待ってアリトロ!!!!!!!!!!!!!(まだ言ってる)

 

♪愛なんだ

アリトロ!!!!!!!!!!フェスでアリトロってなに!?!?!?詳しく!!!!!!!!!!(まだ言ってた)

 

 ♪WAになっておどろう

 アリトロ、、、なんだったんだ本当に、、、ってなってクタクタになってた、、、予告もなくて予想もできてなかったから本当に心臓に悪かったな、、、アリトロってなんかすごいトロみたい。脂乗ってそう(なんの話だよ)

 

後半戦はだれでも聞き覚えのある曲のオンパレードで会場がすごい盛り上がってた印象があります。なんとなく懐かしい感じもあったし

 おそらく会場には、ぼくらが出演していた『学校へ行こう!』をテレビで見ていてくれた世代の人も多くきてくれてるんじゃないかなと思うんです。そういう方々に「甘酸っぱさと切なさ」を感じてもらえるステージになったらいいなと(笑)。

 というのは、音楽ってその曲を聴いた人の記憶とともに残るものだと思うんですよ。たとえば、ある楽曲を聴くとその当時していた恋愛だったり、いろんな懐かしい思い出が、ふっとよみがえってくるとか。音楽って、そういうものを喚起してくれると思うんです。だから、『学校へ行こう!』時代に流れていた楽曲を聴いて「あのころ好きな人がいたな」なんていう「甘酸っぱい」気持ちを思い出してもらうのもすてきですよね(笑)

ーポポロ2016.12月号より引用

  っていう健くんの言葉をみるとしてやられたな!と思うわけです。後半の流れはまさに健くんの策略通り!!(笑) いろいろ思い出したわ!!

V6のステージが終わった後本当に楽しすぎて足震えてて人生で一番楽しかったって思いました。ついこの間まで「ヲタクに嫌気がさした」「自担戻ってこないから降ります」「Jr.担なんてもうやってられない」みたいな、ヲタクであることに悲観的になってた自分がバカみたいでした…そう思うくらいヲタク楽しかった!!やっぱり気負い過ぎないで本当にライフワークじゃなくて趣味程度に楽しむのが一番なんだなって再認識しました(笑)あと、「憧れる」って言われるのがわかった。私がジャニーズだったら絶対V6に憧れてるなって思いました。なんかアイドルなんだけどそれだけじゃなくてプロの仕事を見せつけられた感じ。正直本当にあの空間に自分が、V6がいたのか不思議でならないし信じられない。流れてくるレポとかを見て思い出すこともたくさんあるけど全然信じられないんですよね。まさにドリームなフェスティバルでした…。

 

次いつV6を観れるのか、その機会をおとなしく待ちたいと思います。

ゲンバクレ。オレ、ブイ、ミタイ。

 

なんかもっと文章の書き方どうにかならないのかな。

次の更新まで精進します。おやすみなさい。

私事ではございますが。(10/30追記あり)

 

突然ではございますが、わたくし

 

 

 

2016年10月12日を待ちまして

 

 

 

 

半澤担を一旦やめると言いますか、Jr.担から一旦離れることにしました。

 

自担に仕事がないっていうのが第一だけど、Jr.担っていうのがなんか嫌になってしまって、Jr.はすきなんですけどJr.がすきな自分をすきになれないっていうのがあるんですよね。

 

半澤くんに降りたの2014年のことでした。始まりは突然で降りるのを決めたのはセクセカの横アリで、本当に突然降りることを決めて感覚的には雷に打たれたみたいな感じでした。

そこからずっとなんやかんや大好きで応援してきたわけなんですけどいつからかコンサートや舞台に「行きたい」じゃなくて「行かなきゃ」っていうのに変わっていて、観たいって気持ちはあるけどそれよりも観なきゃみたいな義務感の方が大きくなってて、より多い回数半澤くんを目に焼き付けなきゃ。誰よりも多く半澤くんを観なきゃ。みたいなそんな感覚でずっとヲタクをやってきた気がします。もはや意地だけでやって来た感じがありました。

 

楽しかった現場は?ってきかれて真っ先に思い浮かぶ現場が2014年のドリボなんですけど、その頃は本当に純粋に楽しめてたなーって思うんですよね。観たいけど、チケットが手元にないからいけない。無理してまでいかない。そんな感じのヲタクだったのに気づいたら半澤くんを見る機会を生活を切り詰めて常にギリギリの状態、むしろ破産してるんじゃないかくらいの感じにまで無理して増やして、、、みたいな生活を送っててありがたみっていうのを忘れて観れて当然みたいな感覚でヲタクしてて、勝手に半澤くんのプロデューサーみたいな気持ちになっていたのかな、ってふと思わされる瞬間があったりしました。半澤くんはこうあるべきっていう自分の理想を勝手に重ねてそれに合わなかったらひたすら文句言ってるみたいなつまらないヲタクに成り下がってました。

私なんていなくても普通に彼は生きていけるし、私なんかが応援しなくたって半澤くんにはたくさんのファンがいるのに勝手にわたしは自分が何か特別なヲタクになったような気持ちになっていたのかなーって。

 

半澤くんを応援しててすごく楽しかったけど、イライラすることもたくさんあった。なんで応援してるんだろうって思うこともありました。

今年の2月の少年収にいなかったり、いつも一緒にいたメンバーが滝沢歌舞伎に呼ばれてたのに半澤くんがいなかった時とか、ジャニワの「ありがとう、今」のメンバーにいなかった時とか正直わたし悔しいとか悲しいとかそういう感情の前に「そりゃそうだよな。」って思ってて。チャンプクリエくらいの雑誌かな。半澤くんが「いつかフロントに立てたら最高だけど」ってゆってたんですけど、なんていうか、その心意気が見えないっていうか。てか今だから言えるけど言い方からして本当に目指すかあるのかよって正直思ってました。ごめんな。なにそのあわよくば感って思ってた。ごめんごめん。半澤くん控えめなんだよなそうだよな。な。(?)

でも去年のドリボ期間ってすごく半澤くん自身も楽しそうに見えてキラキラしてて、この人を応援したいな、フロントに立ってほしいな。ってすごく思ったんですけど、ジャニワはやる気が感じられなくて。すごい嫌だった。

戦争のシーンが大嫌いだったんです。SixTONESと半澤くんって普段セットでいる分にはすごく好きだし、かわいいし最高だし。風磨会ってわたしの中ですごく大きくて大好きな括りなんですけど仲がいいからこその甘えが全面的に出てて。仕事ができないやつとか仕事をしないやつとか私もともと大嫌いなんですけど(現実世界でもそう)馴れ合いっていうか、ヘラヘラしてて本当に気分が悪かった。

新春の時もHITOMEBOREのファンカッションのときに森継とヘラヘラしててまあまあいい気分しなかったけどシーン的にまだ許せたんですよね。でも戦争のシーンって戦争の悲惨さを伝えるためにやってるわけじゃないですか。なのにヘラヘラしてるってどういうこと?てか帝劇っていうステージなめすぎでは?と。

Jr.担って割と担当を甘やかすけど仕事しない人は徹底的に干すイメージがあるんですけどわたしもそのタイプなのかな、とにかく舞台上でヘラヘラしてるのが許せなかった。甘えんなって思った。

複数公演見れる人ならその日の公演でどれだけふざけてても別の公演でちゃんとやってれば「ちゃんとやればできるね( ;  ; )わたしの自担やっぱ天才( ;  ; )( ;  ; )( ;  ; )」ってなれるんだろうけど、もしその一公演しか見れない人がふざけてる君の姿を見たらどう思うんだろうね?って考えちゃうんですよね(伝わるかな、、、)

誰かにみられてる意識というか、高いお金出してヲタクが時間を割いて、足を運んで自分を、ないしは自分が出ているステージを観に来てるっていう意識がないっていうか、、、、そういう風に思って一時期本当にイライラしながらそれでも現場にいき続けてた時期もあったりして。後悔はしてないんですけど←

そんな風に思ってたから歌うま選抜から外されたのも歌舞伎に呼ばれなかったのも、干されたのもなんか自分の中で腑に落ちててそうだよな〜社会ってそんな甘くないよな〜〜やっぱ観てる人は観てるんだなーって思ってたんですけど、、、でもね!?さすがにここまでくると暇だよ??9ヶ月って、、、そんな??そんな干す??? たしかに9ヶ月前まで全然休みなく働いてんなわたしの自担、、、とは思ってたけどそんな!?!?そんな休む???

全然事務所の仕組みとかなんにも知らないヲタクだからこんなこと言えるんだと思うんですけどこんなに干される人いるんだなーって。

 

いつからかジャニショの写真も「いつまでこのお店に半澤くんの写真が置かれるんだろう」から「いつになったら撤去されるんだろう」って思うようになって、自担を勝手にやめさせてる感覚になってて、わたしも気づいたら阿部担かよってくらい阿部くんの現場に通ってるし。

何かしら追いかけてないと死んじゃう病気だと思ってるからこうなるのは必然的だったと思うんですけど阿部くんだと何かが物足りなくて。その何かが未だにわからないままなんですけど阿部くん観て、かっこいいなーすきだなーって思った後にすっっっごい虚無感に襲われるようになって、「えっ、わたし阿部くんのファンじゃないのに何やってんの」「いくら使ったんだろう」「そのお金で何ができたんだろう」「いや、阿部くんが悪いわけじゃないんだけど」って何かにすごく悩まされて、わたし何やってるんだろうって半澤くんが好きだった時には感じたことのない感覚に襲われて、急に自分がヲタクしてることによって世間から取り残されてることに気づかされる感じになって、すごく怖くなることが多くて、多分依存なんだなって思ったんです。わたし中学やら小学校の時の保健体育の授業で同じような話聞いたわって。薬物中毒とかの授業あるじゃないですか。あの中毒になるサイクルの図を思い出してそれじゃんって思ったんですよ。

f:id:a_o1xx:20161013062217j:image

(※参考画像)(自分の依存の悪循環も作ったけどとっても見せられたもんじゃない←)

 

これって中毒なんだ、依存なんだって気づいてからそんなこんなで怖くなってTwitter見返したらちょこちょこわたし我に返ってて「何してるんだろう」って言っててこいつ自覚あるんだな…?って思ったんですけどそれでもやめられないのが依存の怖いところですよね。

でも、自分を見返すいいきっかけがあったんです。

元々人間関係とかうまく築けないタイプのアレなんですけど()ヲタクとの人間関係が急に嫌になってしまって、嫌になるきっかけがあって。なんだか阿部くんを好きだった期間ってもちろん阿部くんも好きだったんだけどすの担の友達もいたからその友達たちに合わせて好きになってたみたいな感覚がどこかしらにあって、好きになりきれてなかったのかなってその時にふと気づいたんですけど

…なんかトータルして阿部くんをdisってるみたいになってるけど全くそんなことないからね!!!!クソみたいな思考のヲタクでごめんね!!!死んで詫びるね!!!

そんな期間が続いて、少年たち入ってなんとなくわかったのは絶対自分は阿部担にはならないなっていうことと、阿部くんってすっごいアイドルなんだなってことでした。

あとこんなヲタクやっててどの口が言うんだよって感じだけど掛け持ちってあんまりいい気しないじゃないですか。わたしみたいなタイプが知り合いにいてなおかつ好きな人被ってたら3秒でスパブロキメるタイプだもん。

それもあったのかなー本当に後半楽しいけど楽しくなくて自分が2人いるような変な感じだった。

 

あ、あれ、、、話の論点なんだったっけ、、、←

 

とにかく!夏も秋も楽しかったよ!私EXシアター大好きだし少年たちが好きだし!でもどこか違くて、なにかがしっくりこなくて半澤くんが辞めたら誰に降りるべきなんだろう。おりたい誰かはいるのかな、現れるのかな。って思って新宅を探すみたいな感じで現場に入ったいたような気がします。…にしてはすのの現場よくいったな〜wwwそれなりに夏楽しかったな〜…はぁ。

 

結局何が言いたいんだろうな???

 

楽しかった!けど、楽しくなくて勝手に義務感を感じてヲタクやりながらめんどくさくなって…自分がどうしたいんだろうなぁって考えた結果の話!(前置き長すぎか)

 

自分がどうやったら楽しめるかはわからないけど、遠ざかろうと思ったんです。

Jr.担って近さあるし、会いやすさあるし、現場もそれなりに多いし、自分の知らない界隈に足突っ込みたいなーって思って、それで去年友達に誘われていままで一回も通過してこなかったHey!Say!JUMPのコンサート行ったんですけど、すごく楽しくて。

私割とすぐ何かにハマるから(笑)あ〜またこの感じか〜って思ってたんですけどJUMPのコンサートいったときびっくりするくらいすごく気が楽で、本当に楽しくてまた次もあったら行きたいなー、コンサート。くらいの本当にゆるい気持ちでいたんですけどこの間DEAR.の横アリ公演に入ってハッとしたんです。

私が求めてるものってこれじゃないか、、と。

 

うまく伝えられないけどアイドルとヲタクっていう程よい距離感があるし、平和だし()、今までほどファンサ貰いたい!とかそんな思わないし、近くに同担いても殺意湧かないし…まぁ、殺意は嘘ですけど!!!それなりに人数少ない分()近くにいると「お、、、おん、、、」ってなってたんですよ今まで!!…ね!!ほら!!!面倒臭いでしょ!!!(大声)

そういう面でも気負いしなくていいっていうか、気楽にふらっと…って言い方はちょっと違うな、、、でも、コンサート入って、好きなタレント見て、はぁ、幸せだなぁ。明日から頑張ろう。って思えるこの感じって最高だなーって思って、あの、ここ結論なんですけど、デビュー組に一旦降りることにしました…………。

 

新しい担当はすごくかっこいいんですよ。当たり前なんですけど。本当になんか、ねぇ。ニコニコしててでもどことなく帝王感があってなんかちょっと変な人だなーって前から思ってたんですけど、私が知ってる彼はこんな男感なかったのになートマト嫌いでニコニコしてていつもぱあああっていうお花!ふわふわ!みたいなオーラの人だったのになーー私こんな人知らないんだけどなーって感じなんですけど、、、

 

えっと、あの、すごく恥ずかしいんですけど

 

薮くんに降りることにしました、、、

 

 

 

はーーーーー!!!やだね!言っちゃったよ!怖い怖い!でもはんちゃん戻ってきたら絶対掛け持つことになると思う!多分!Maybe!←

でも、わたしこの間本当にびっくりして。いままでJUMPなら圭人くんかひかちゃんかなぁ〜(ぼやぁ)って感じだったんですけど、まさかここにきての薮宏太。まじか。

Ya-Ya-yahがやってくる」とかめっちゃ懐かしいんですけど。超読んでたしわたし翔央くんの顔ファン()だったしwww多分実家帰ったらまだあるんだろうな…あの頃の自分がいまのわたし見たら死ぬだろうな。や、やぶ!?!?!?なんで!?!?!?みたいな。

わたしのイメージはその当時のままで止まってるからもう怖いですよね。今の薮くんこわい。

 

自分が楽しいのが一番じゃないかー!と言うことでこれからは薮担というか、、薮くんを応援しながらヲタクして生きたいと思います。

でもその人の現場しか行かないなんて絶対無理だから、緩く。自分に無理のない程度にいきたいところにはいこうと思ってます。

 

やっぱりヲタクなんて所詮は趣味だし、気楽に自分が楽しいようにやるのが一番だと思った!!ヲタクだけが人生じゃないよ!!そのうち本当に勝手に鬱みたいになるよ、、、わたしなにしてんだろ、、、ってなるよ、、、(誰やねん感)

 

というわけで一旦一区切りの宣言?でした(笑)長々と失礼しましたー。

 

一旦さようなら!また会う日まで!

 

 

 

追記(10/30)

…なんて言ってましたが、担当なんてもう言いません。誰も担当にしない() 

半澤くん以上なんて見つからないし自分が思った以上に飽き性なのを痛感しているエブリデイです。

最近は主に長野くんに沸いてるとか笑える、、、つら、、、この時の自分血迷ってたのかな、、、薮くん好きだけど、、、なんか、、、、ごめんな!!!!!!

 

 

ってことで。担当って言葉考えた人ぶん殴りにタイムスリップしてきます。()