読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ich mag das!

一目惚れなんて2秒あれば十分さ!

私事ではございますが。(10/30追記あり)

 

突然ではございますが、わたくし

 

 

 

2016年10月12日を待ちまして

 

 

 

 

半澤担を一旦やめると言いますか、Jr.担から一旦離れることにしました。

 

自担に仕事がないっていうのが第一だけど、Jr.担っていうのがなんか嫌になってしまって、Jr.はすきなんですけどJr.がすきな自分をすきになれないっていうのがあるんですよね。

 

半澤くんに降りたの2014年のことでした。始まりは突然で降りるのを決めたのはセクセカの横アリで、本当に突然降りることを決めて感覚的には雷に打たれたみたいな感じでした。

そこからずっとなんやかんや大好きで応援してきたわけなんですけどいつからかコンサートや舞台に「行きたい」じゃなくて「行かなきゃ」っていうのに変わっていて、観たいって気持ちはあるけどそれよりも観なきゃみたいな義務感の方が大きくなってて、より多い回数半澤くんを目に焼き付けなきゃ。誰よりも多く半澤くんを観なきゃ。みたいなそんな感覚でずっとヲタクをやってきた気がします。もはや意地だけでやって来た感じがありました。

 

楽しかった現場は?ってきかれて真っ先に思い浮かぶ現場が2014年のドリボなんですけど、その頃は本当に純粋に楽しめてたなーって思うんですよね。観たいけど、チケットが手元にないからいけない。無理してまでいかない。そんな感じのヲタクだったのに気づいたら半澤くんを見る機会を生活を切り詰めて常にギリギリの状態、むしろ破産してるんじゃないかくらいの感じにまで無理して増やして、、、みたいな生活を送っててありがたみっていうのを忘れて観れて当然みたいな感覚でヲタクしてて、勝手に半澤くんのプロデューサーみたいな気持ちになっていたのかな、ってふと思わされる瞬間があったりしました。半澤くんはこうあるべきっていう自分の理想を勝手に重ねてそれに合わなかったらひたすら文句言ってるみたいなつまらないヲタクに成り下がってました。

私なんていなくても普通に彼は生きていけるし、私なんかが応援しなくたって半澤くんにはたくさんのファンがいるのに勝手にわたしは自分が何か特別なヲタクになったような気持ちになっていたのかなーって。

 

半澤くんを応援しててすごく楽しかったけど、イライラすることもたくさんあった。なんで応援してるんだろうって思うこともありました。

今年の2月の少年収にいなかったり、いつも一緒にいたメンバーが滝沢歌舞伎に呼ばれてたのに半澤くんがいなかった時とか、ジャニワの「ありがとう、今」のメンバーにいなかった時とか正直わたし悔しいとか悲しいとかそういう感情の前に「そりゃそうだよな。」って思ってて。チャンプクリエくらいの雑誌かな。半澤くんが「いつかフロントに立てたら最高だけど」ってゆってたんですけど、なんていうか、その心意気が見えないっていうか。てか今だから言えるけど言い方からして本当に目指すかあるのかよって正直思ってました。ごめんな。なにそのあわよくば感って思ってた。ごめんごめん。半澤くん控えめなんだよなそうだよな。な。(?)

でも去年のドリボ期間ってすごく半澤くん自身も楽しそうに見えてキラキラしてて、この人を応援したいな、フロントに立ってほしいな。ってすごく思ったんですけど、ジャニワはやる気が感じられなくて。すごい嫌だった。

戦争のシーンが大嫌いだったんです。SixTONESと半澤くんって普段セットでいる分にはすごく好きだし、かわいいし最高だし。風磨会ってわたしの中ですごく大きくて大好きな括りなんですけど仲がいいからこその甘えが全面的に出てて。仕事ができないやつとか仕事をしないやつとか私もともと大嫌いなんですけど(現実世界でもそう)馴れ合いっていうか、ヘラヘラしてて本当に気分が悪かった。

新春の時もHITOMEBOREのファンカッションのときに森継とヘラヘラしててまあまあいい気分しなかったけどシーン的にまだ許せたんですよね。でも戦争のシーンって戦争の悲惨さを伝えるためにやってるわけじゃないですか。なのにヘラヘラしてるってどういうこと?てか帝劇っていうステージなめすぎでは?と。

Jr.担って割と担当を甘やかすけど仕事しない人は徹底的に干すイメージがあるんですけどわたしもそのタイプなのかな、とにかく舞台上でヘラヘラしてるのが許せなかった。甘えんなって思った。

複数公演見れる人ならその日の公演でどれだけふざけてても別の公演でちゃんとやってれば「ちゃんとやればできるね( ;  ; )わたしの自担やっぱ天才( ;  ; )( ;  ; )( ;  ; )」ってなれるんだろうけど、もしその一公演しか見れない人がふざけてる君の姿を見たらどう思うんだろうね?って考えちゃうんですよね(伝わるかな、、、)

誰かにみられてる意識というか、高いお金出してヲタクが時間を割いて、足を運んで自分を、ないしは自分が出ているステージを観に来てるっていう意識がないっていうか、、、、そういう風に思って一時期本当にイライラしながらそれでも現場にいき続けてた時期もあったりして。後悔はしてないんですけど←

そんな風に思ってたから歌うま選抜から外されたのも歌舞伎に呼ばれなかったのも、干されたのもなんか自分の中で腑に落ちててそうだよな〜社会ってそんな甘くないよな〜〜やっぱ観てる人は観てるんだなーって思ってたんですけど、、、でもね!?さすがにここまでくると暇だよ??9ヶ月って、、、そんな??そんな干す??? たしかに9ヶ月前まで全然休みなく働いてんなわたしの自担、、、とは思ってたけどそんな!?!?そんな休む???

全然事務所の仕組みとかなんにも知らないヲタクだからこんなこと言えるんだと思うんですけどこんなに干される人いるんだなーって。

 

いつからかジャニショの写真も「いつまでこのお店に半澤くんの写真が置かれるんだろう」から「いつになったら撤去されるんだろう」って思うようになって、自担を勝手にやめさせてる感覚になってて、わたしも気づいたら阿部担かよってくらい阿部くんの現場に通ってるし。

何かしら追いかけてないと死んじゃう病気だと思ってるからこうなるのは必然的だったと思うんですけど阿部くんだと何かが物足りなくて。その何かが未だにわからないままなんですけど阿部くん観て、かっこいいなーすきだなーって思った後にすっっっごい虚無感に襲われるようになって、「えっ、わたし阿部くんのファンじゃないのに何やってんの」「いくら使ったんだろう」「そのお金で何ができたんだろう」「いや、阿部くんが悪いわけじゃないんだけど」って何かにすごく悩まされて、わたし何やってるんだろうって半澤くんが好きだった時には感じたことのない感覚に襲われて、急に自分がヲタクしてることによって世間から取り残されてることに気づかされる感じになって、すごく怖くなることが多くて、多分依存なんだなって思ったんです。わたし中学やら小学校の時の保健体育の授業で同じような話聞いたわって。薬物中毒とかの授業あるじゃないですか。あの中毒になるサイクルの図を思い出してそれじゃんって思ったんですよ。

f:id:a_o1xx:20161013062217j:image

(※参考画像)(自分の依存の悪循環も作ったけどとっても見せられたもんじゃない←)

 

これって中毒なんだ、依存なんだって気づいてからそんなこんなで怖くなってTwitter見返したらちょこちょこわたし我に返ってて「何してるんだろう」って言っててこいつ自覚あるんだな…?って思ったんですけどそれでもやめられないのが依存の怖いところですよね。

でも、自分を見返すいいきっかけがあったんです。

元々人間関係とかうまく築けないタイプのアレなんですけど()ヲタクとの人間関係が急に嫌になってしまって、嫌になるきっかけがあって。なんだか阿部くんを好きだった期間ってもちろん阿部くんも好きだったんだけどすの担の友達もいたからその友達たちに合わせて好きになってたみたいな感覚がどこかしらにあって、好きになりきれてなかったのかなってその時にふと気づいたんですけど

…なんかトータルして阿部くんをdisってるみたいになってるけど全くそんなことないからね!!!!クソみたいな思考のヲタクでごめんね!!!死んで詫びるね!!!

そんな期間が続いて、少年たち入ってなんとなくわかったのは絶対自分は阿部担にはならないなっていうことと、阿部くんってすっごいアイドルなんだなってことでした。

あとこんなヲタクやっててどの口が言うんだよって感じだけど掛け持ちってあんまりいい気しないじゃないですか。わたしみたいなタイプが知り合いにいてなおかつ好きな人被ってたら3秒でスパブロキメるタイプだもん。

それもあったのかなー本当に後半楽しいけど楽しくなくて自分が2人いるような変な感じだった。

 

あ、あれ、、、話の論点なんだったっけ、、、←

 

とにかく!夏も秋も楽しかったよ!私EXシアター大好きだし少年たちが好きだし!でもどこか違くて、なにかがしっくりこなくて半澤くんが辞めたら誰に降りるべきなんだろう。おりたい誰かはいるのかな、現れるのかな。って思って新宅を探すみたいな感じで現場に入ったいたような気がします。…にしてはすのの現場よくいったな〜wwwそれなりに夏楽しかったな〜…はぁ。

 

結局何が言いたいんだろうな???

 

楽しかった!けど、楽しくなくて勝手に義務感を感じてヲタクやりながらめんどくさくなって…自分がどうしたいんだろうなぁって考えた結果の話!(前置き長すぎか)

 

自分がどうやったら楽しめるかはわからないけど、遠ざかろうと思ったんです。

Jr.担って近さあるし、会いやすさあるし、現場もそれなりに多いし、自分の知らない界隈に足突っ込みたいなーって思って、それで去年友達に誘われていままで一回も通過してこなかったHey!Say!JUMPのコンサート行ったんですけど、すごく楽しくて。

私割とすぐ何かにハマるから(笑)あ〜またこの感じか〜って思ってたんですけどJUMPのコンサートいったときびっくりするくらいすごく気が楽で、本当に楽しくてまた次もあったら行きたいなー、コンサート。くらいの本当にゆるい気持ちでいたんですけどこの間DEAR.の横アリ公演に入ってハッとしたんです。

私が求めてるものってこれじゃないか、、と。

 

うまく伝えられないけどアイドルとヲタクっていう程よい距離感があるし、平和だし()、今までほどファンサ貰いたい!とかそんな思わないし、近くに同担いても殺意湧かないし…まぁ、殺意は嘘ですけど!!!それなりに人数少ない分()近くにいると「お、、、おん、、、」ってなってたんですよ今まで!!…ね!!ほら!!!面倒臭いでしょ!!!(大声)

そういう面でも気負いしなくていいっていうか、気楽にふらっと…って言い方はちょっと違うな、、、でも、コンサート入って、好きなタレント見て、はぁ、幸せだなぁ。明日から頑張ろう。って思えるこの感じって最高だなーって思って、あの、ここ結論なんですけど、デビュー組に一旦降りることにしました…………。

 

新しい担当はすごくかっこいいんですよ。当たり前なんですけど。本当になんか、ねぇ。ニコニコしててでもどことなく帝王感があってなんかちょっと変な人だなーって前から思ってたんですけど、私が知ってる彼はこんな男感なかったのになートマト嫌いでニコニコしてていつもぱあああっていうお花!ふわふわ!みたいなオーラの人だったのになーー私こんな人知らないんだけどなーって感じなんですけど、、、

 

えっと、あの、すごく恥ずかしいんですけど

 

薮くんに降りることにしました、、、

 

 

 

はーーーーー!!!やだね!言っちゃったよ!怖い怖い!でもはんちゃん戻ってきたら絶対掛け持つことになると思う!多分!Maybe!←

でも、わたしこの間本当にびっくりして。いままでJUMPなら圭人くんかひかちゃんかなぁ〜(ぼやぁ)って感じだったんですけど、まさかここにきての薮宏太。まじか。

Ya-Ya-yahがやってくる」とかめっちゃ懐かしいんですけど。超読んでたしわたし翔央くんの顔ファン()だったしwww多分実家帰ったらまだあるんだろうな…あの頃の自分がいまのわたし見たら死ぬだろうな。や、やぶ!?!?!?なんで!?!?!?みたいな。

わたしのイメージはその当時のままで止まってるからもう怖いですよね。今の薮くんこわい。

 

自分が楽しいのが一番じゃないかー!と言うことでこれからは薮担というか、、薮くんを応援しながらヲタクして生きたいと思います。

でもその人の現場しか行かないなんて絶対無理だから、緩く。自分に無理のない程度にいきたいところにはいこうと思ってます。

 

やっぱりヲタクなんて所詮は趣味だし、気楽に自分が楽しいようにやるのが一番だと思った!!ヲタクだけが人生じゃないよ!!そのうち本当に勝手に鬱みたいになるよ、、、わたしなにしてんだろ、、、ってなるよ、、、(誰やねん感)

 

というわけで一旦一区切りの宣言?でした(笑)長々と失礼しましたー。

 

一旦さようなら!また会う日まで!

 

 

 

追記(10/30)

…なんて言ってましたが、担当なんてもう言いません。誰も担当にしない() 

半澤くん以上なんて見つからないし自分が思った以上に飽き性なのを痛感しているエブリデイです。

最近は主に長野くんに沸いてるとか笑える、、、つら、、、この時の自分血迷ってたのかな、、、薮くん好きだけど、、、なんか、、、、ごめんな!!!!!!

 

 

ってことで。担当って言葉考えた人ぶん殴りにタイムスリップしてきます。()